新旧ランボルギーニ&Oリングの材質

久しぶりにこの手の仕事ではまりましたね。

新品のOリング付けてもオイルが漏れる・・・

新品部品でも精度や材質にばらつきがあると悲惨ですね。

注文する部品のルートによってもどの時期にどこで作られたものかどうか

等々・・・・

自分の判断する能力をもう少しつけないといけないことを感じた仕事でした!

まだ完成してませんが、ゴールが見えたような気がしてきましたので。

先日新旧ランボルギーニで同色が並んでいたので^^

時代を感じますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください