ポルシェカイエン・エンジン不調修理

ポルシェ・957カイエンターボがエンジン不調で入庫しました。

システムテスター診断ではシリンダー5のミスファイアが出ていますが、イグニッションコイルは交換されているようです。

スパークプラグを外して点検してみると…

写真はシリンダー5のスパークプラグですが、6,7,8も同じように酷い状態でした。

圧縮はありますが、左バンクマフラーからは白煙がモクモクと出ている状態で^^;

シリンダーヘッドを外してみると、オイルが混入してバルブが写真のように酷い状態でした…

シリンダーはそれほどではなかったので、今回は傷んでしまったバルブとバルブシールを交換しました。

平面研磨も終わって綺麗になったシリンダーを組み付けてエンジン始動!!

白煙もなくなり、エンジンも快調に始動しました。

このあたりのカイエンやパナメーラは今までのオイル交換歴や使用しているオイルで、

エンジン内部の状態が大きく左右されています。

適正なオイルを使用して、定期的にオイル交換をしましょう!!


Diligent Technical Service
〒454-0844
愛知県名古屋市中川区葉池町1-84
Tel:052-365-3200
E-Mail:info@dts-nagoya.jp
URL:https://www.dts-nagoya.jp/
Facebook:Diligent Technical Service – DTS
Instagram:dts_nagoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です