メルセデスベンツG350d アドブルーポンプ交換

メルセデス・ベンツ G350dのエンジンチェックランプ点灯修理です。

ディーゼルモデルのGクラスですが、マフラーから白煙がモクモクと出ております。

システムテスターで故障診断すると、アドブルーポンプに原因があるようです。

AdBlueタンクを取り外し、アドブルーポンプユニットを交換します!!

ポンプには温度センサーやレベルセンサーも組込まれているので、各センサーの故障でもポンプ本体を交換する必要があります^^;

エンジンチェックランプも消えて白煙もなくなりましたので、ご納車できそうです(^^)


Diligent Technical Service
〒454-0844
愛知県名古屋市中川区葉池町1-84
Tel:052-365-3200
E-Mail:info@dts-nagoya.jp
URL:https://www.dts-nagoya.jp/
Facebook:Diligent Technical Service – DTS
Instagram:dts_nagoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください