フェラーリ カリフォルニア F1 DCT修理

フェラーリ カリフォルニアのミッション(F1 DCT)修理です。

カリフォルニアや458イタリアでもF1ミッショントラブルが多くなってきました。
このゲトラグDCTは内部部品の供給がないので、故障してしまうと基本的にはミッション本体の交換となります…

フェラーリですからもちろん高額修理となりますので、なんとか修理ができないものかと相談がありまして^^;

修理屋としてトライしてみました!!

故障箇所を確認して、DCTミッションを分解!!

部品調達(苦戦)→ケースが外れない(苦戦)→ギアが抜けない(苦戦)!!

各方面から協力を得て苦労して修理した甲斐もあり、無事にトラブルが出なくなりました(^^)

めでたし、めでたし(^^)


Diligent Technical Service
〒454-0844
愛知県名古屋市中川区葉池町1-84
Tel:052-365-3200
E-Mail:info@dts-nagoya.jp
URL:https://www.dts-nagoya.jp/
Facebook:Diligent Technical Service – DTS
Instagram:dts_nagoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください