ポルシェ カイエン トランスファーO/H

ポルシェ 958カイエンV6のトランスファーを修理しました。

958カイエンでは定番修理?
トランスファークラッチ不良で変速ショックのような振動があり入庫しました。

純正リビルト品が用意されているくらいなので、相当数トラブルがあるのでしょう。

トランスファーオイルを交換して、クラッチのアタリを慣らすも改善されず…
(症状が軽度の場合は、改善される可能性もあります!)

トランスファーASSYは50万近い高額部品のため、今回は分解してO/Hすることにしました。

トランスファー内部パーツはポルシェ純正パーツの設定がないので、
本国のトランスファーメーカーからクラッチディスクとベアリングキットを取り寄せております。

トランスファーASSY交換すれば、素早く修理完了ですが、
修理人としては、内部を分解して故障箇所を特定して修理するのが楽しみでもあります(^^)


Diligent Technical Service
〒454-0844
愛知県名古屋市中川区葉池町1-84
Tel:052-365-3200
E-Mail:info@dts-nagoya.jp
URL:https://www.dts-nagoya.jp/
Facebook:Diligent Technical Service – DTS
Instagram:dts_nagoya

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください