ポルシェ 95Bマカン 冷却水漏れ修理

ポルシェ 95Bマカンの冷却水漏れ修理です。

車検整備でお預かりしました、95Bマカンです。
下周りの点検時に、冷却水漏れが見つかりました。

エンジン下は大きなアンダーカバーで覆われているため、
駐車場などには垂れなかったのでしょうか。
クーラントレベルはエラーランプが点灯するギリギリのところでした。。。

マカンでは定番のサーモスタットハウジングから冷却水が漏れておりました。
このサーモスタットハウジングの背面にはウォーターポンプが取り付けられます。

このサーモスタットは電気信号で作動するため高価な部品ですが、
エンジンの熱が原因なのか?樹脂の接合部から漏れてしまいます。

エンジンオイル交換の際に、作業時間短縮のためエンジン上部からオイルを抜き取るショップさんもあるようですが、
弊社では数ヶ月に一度、または数千キロに一度のオイル交換のときには、
アンダーカバーを取り外し、エンジン下部の点検も含めてオイル交換をしております。


Diligent Technical Service
〒454-0844
愛知県名古屋市中川区葉池町1-84
Tel:052-365-3200
E-Mail:info@dts-nagoya.jp
URL:https://www.dts-nagoya.jp/
Facebook:Diligent Technical Service – DTS
Instagram:dts_nagoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください