ポルシェ 996カブリオレ ソフトトップ修理

ポルシェ 996カレラ4カブリオレの幌開閉不良の修理です。

996のカブリオレは油圧シリンダーで作動しています。
ソフトトップの作動不良の原因で多いのは「油圧がかからない」です。
オイルポンプか、シリンダーからのオイル漏れが定番ですが、
今回はシリンダーからのオイル漏れが原因で、作動オイルの量が適正ではありませんでした。

この油圧シリンダーは左右に1本づつ付いており、純正定価はウン十万円です。

お客様と相談の結果、今回はリビルトシリンダーを使って修理しました。

純正シリンダーの内部パーツを交換した修理済みのリビルトシリンダーを使用することで、
修理代は半分くらいに抑える事ができます!!

新しい物に交換する、アフターパーツを使用する、壊れている物を修理する。
いろいろな修理方法をご提案させていただきます!!


Diligent Technical Service
〒454-0844
愛知県名古屋市中川区葉池町1-84
Tel:052-365-3200
E-Mail:info@dts-nagoya.jp
URL:https://www.dts-nagoya.jp/
Facebook:Diligent Technical Service – DTS
Instagram:dts_nagoya

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください